弁護士の方へ

 

     不動産外部スタッフとは?

 

    弁護士業務の中で不動産に関わってくる問題をスム-ズに

    解決する云わば弁護士先生の「不動産関連部門の秘書」

    「不動産関連部門のブレイン」としてお手伝いさせていただきます。

  
 

弁護士業務で欠かせない「不動産」の問題

 

 

弁護士業務のすべてに「不動産」が関わってくる訳ではありませんが、
 資産の中で最大の財産価値を有しながら、現金や株と異なり
 換価価値が分かりづらく且つ最も分配に困難を伴うのが
 「不動産」であると思います。

 クライアントの相談事例が「不動産」そのものの売却を伴わないケースでも、
 その換価価値が分かっていないと、
 適切なアドバイスに結び付かないことも多々あると思います。

 

 

 

 

 

◆不動産外部スタッフがお手伝いさせていただくこと

①物件の調査及び簡易価格査定書の提出

②不動産に関する各種ご相談

③破産管財・相続財産・成年後見物件の売却仲介業務

④不動産物件売却に係わる入札における窓口業務

⑤必要に応じて弁護士先生ご同席の上クライアントに物件状況説明業務

⑥上記に付帯する各種書類作成・資料取り寄せ及び交渉・通知業務

 

 

当社は 調査における「的確性」

              換価における「迅速且つ最大価値での売却」

                       売却活動における「公正性を保った活動」により 

お客様の信頼を得るべく努力しております。

 

         


◆不動産に関する知識や経験が豊富なスタッフが対応します。

平成10年の創立以来、任意売却・債務整理に伴う不動産の売却に長く携わり、

豊富な知識と経験を持ち合わせております。

長年培った知識や経験を元に的確なアドバイス、サポートを行います。


◆簡易査定、無料で行っております。

当社は、任意売却の依頼を受けている不動産の価値をすぐに知りたい、

または相続物件の査定をしたい等、不動産に関するご相談なら何でも承っております。

無料で行う簡易査定から裁判所に提出する為の査定資料の制作等、
迅速な対応を心がけております。